二次電池展・関西2021

11月17~19日の3日間にわたり、インテックス大阪にて開催されました、関西二次電池展2021 に出展してまいりました。香川県の企業団ブースの一員として出展させていただきました。

コロナが終息気味であったこともあり、非常に多くのお客様にご来場いただき、弊社としまして、これまでの最高のご来場者数の2倍以上の皆様にお越しいただくことができました。心より御礼申し上げます。

今回は下記のようなコンセプトで展示ご説明させていただきました。

・高サイクル最新型・鉛蓄電池を搭載した超大型・蓄電システム
・メタノール改質型・水素燃料電池による非常用電源と移動電源車
・プロ用電動工具も使用可能な大型ポータブル蓄電池
・カスタム可能なリチウムイオン蓄電池モジュールと周辺機器

リチウムイオン電池並みに進化した電気特性を有し、 ”圧倒的な安全性”  を備えた最新型・鉛蓄電池による超大型・蓄電システムにより、安全性の観点からこれまでは躊躇されてきた、蓄電システムの大型化のハードルを楽に超えることができるようになりました。既設の大型ソーラー発電所や大型工場など、蓄電システムの優位性をフル活用できるようになります。

弊社ではお客様のご要望に沿った形で蓄電システムをカスタム・オーダーメイドで構築してまいりますので、蓄電システムをご検討の際にはお気軽にお問い合わせをいただけますと幸甚に存じます。

超大型_リーフレット
メタノール燃料電池_システム_リーフレット
大電力ポータブル蓄電池_リーフレット
蓄電池モジュール_リーフレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2021年 関西機械要素展