目的に合う蓄電池システムの使い方を提案いたします。

—使い方①—

太陽光発電による余剰電力を最大限に自家消費されたいお客様へのご提案。(卒FIT、環境保全、長期視点での電気代削減)

—使い方②—

停電や災害発生時でも最小限の電気は確保しておきたいお客様へのご提案。(BCP対応、新型コロナ感染症対策)

—使い方③—

電線の無い場所(農場、無人島、山間部など)での電源確保や、商用電源に頼らない取り組みを始めたいお客様へのご提案。(農業、林業、リゾート、卒FIT、環境保全、長期視点での電気代削減)

 

MENU